当院院長 斎藤武文が、日本結核病学会の常務理事に選任されました。

当院院長 斎藤武文が、平成25年3月29日(金)に開催されました一般社団法人 日本結核病学会(大正12年、結核研究の進展と結核対策を目的として、北里柴三郎らにより設立。)の理事会において、常務理事に選任されました。併せて、学会誌の編集委員長に選任されました。任期は、平成26年5月10日までとなっています。

 

また、平成25年2月19日(火)、茨城県知事 橋本 昌様より、当院院長 斎藤武文に対しまして、長年の結核予防活動に貢献したことへの感謝の印として、結核予防活動に対する感謝状が授与されました。