地域医療連携医大会開催について

当院は、平成19年度より地域医療支援病院に指定されておりますが、5月28日、ひたちなか市内において、「第7回地域医療連携医大会」を開催しました。

 

当日は、当院の連携医として登録いただいている近隣の診療所・病院の先生方も多数出席いただきました。

 

大会では、齋藤病院長による挨拶に始まり、ご来賓(東海村立東海病院管理者 海老根廣行先生、ひたちなか市医師会長 手島研作先生)より、ご挨拶を頂戴しました。

 

その後、当院の地域医療連携の現状につきまして、原地域医療連携係長から報告しました。

 

座長を橋詰地域医療連携室長として、講演会(演題1「当院の食事について」講師:主任栄養士鴨志田純子、演題2「夜間の二酸化炭素の貯留状態について」講師:臨床検査技師 加藤稔) を行い、活発な意見交換が行われました。

 

その後、意見交換会を開催し、当院の担当医を紹介させていただきました。

 

最後に、梅津副院長から連携医の先生方に対して、今後とも、連携にご協力いただきたい旨のご挨拶を行い、大会を終了いたしました。

茨城東病院地域医療連携室

                   地域医療連携室長 橋詰 寿律


講演会の様子

意見交換会での当院担当医の紹介