当院臨床検査科小林技師が米国感染症学会で発表しました。

去る10月11日、フィラデルフィアで行われた米国感染症学会において、当院臨床検査科小林昌弘技師が「pncA遺伝子の欠落によりPZA単剤耐性を示した結核菌の1症例」について発表しました。

 

演題:Total-deletion mutation of pncA as a new mechanism of pyrazinamide resistance in Mycobacterium tuberculosis -The first report from Japan-