がん患者サロンを開設します。

7月から毎月第4木曜日に「がん患者サロン」を開設します。時間は12時30分から15時、場所は療育訓練棟、主催はNPO法人茨城県がん地域医療を考える会です。がん患者サロンは、がん患者さんやご家族などが集い、運営する人や対話を進める人の世話で、参加者同士が話をしたり聞いたりして体験を共有し、共に考える場です。サロン開設に先立ちまして、去る6月29日(月)にがん患者サロンオープニングセレモニーを開催しました。当日は、がん患者さん、家族・関係者の皆様に多数お集まりいただきました。院長、東海村山田村長、NPO法人茨城県がん地域医療を考える会代表の挨拶に続いて、当院南優子病理診断部長の講演、友部やまびこの会の柚賀照子さん、NPO法人代表の佐藤好威さんの講話があり、「菜の花」さん、「魔女の宅急便」さんのよるミニコンサートも行いました。セレモニーの最後にサロン命名式があり、参加者の皆さんによりサロン名は「はまなすの会」と決定しました。今月から毎月第4木曜日に開催しますので、ぜひお越し下さい。