大郷 剛先生が来院されました。

去る4月23日(土)、国立循環器病研究センター循環器科医長の大郷 剛先生をお招きいたしました。

 

大郷先生は、肺高血圧症(特発性の他、膠原病や血栓症など基礎疾患に関連したもの)診断と治療、及びその基礎、臨床研究(遺伝子を含む)、循環器疾患一般、を専門分野にご活躍されています。この度、齋藤院長の要請により教育指導回診をして頂きました。

 

来院の際には、若手医師に対して熱心に指導して頂き、活発な意見交換も行われました。

<国立循環器病研究センター 大郷 剛先生(中央)と若手医師達>