小倉 高志先生が来院されました。

去る11月23日(水)、神奈川県立循環器呼吸器病センター副院長兼呼吸器科部長の小倉 高志先生をお招きいたしました。


小倉先生は、1983年に自治医科大学をご卒業され、1992年に神奈川県立循環器呼吸器病センター呼吸器内科医長に着任された後、2002年に同呼吸器内科部長、2011年に同副院長兼務となられ現在に至っておられます。


また、日本内科学会総合内科専門医、日本呼吸器学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本結核学病会評議員、日本肺癌学会評議員、日本画像医学会評議員・監事、東京びまん性肺疾患研究会代表世話人など、多方面でご活躍されております。


この度、齋藤院長の要請により来院いただきました。
来院の際には、若手医師に対して、実際の症例を基に、一例ずつ熱心に臨床指導いただき、活発な意見交換も行われました。

<神奈川県立循環器呼吸器病センター副院長兼呼吸器科部長 小倉 高志先生>