肺高血圧症セミナーが当院で開催されました。第12回医師向け教育回診(日本医科大学大学院医学研究科アレルギー膠原病内科学分野大学院教授 桑名 正隆先生)

1月26日(金) 19:00~20:10

 

標記セミナーが当院会議室で開催されました。

講師は、日本医科大学大学院医学研究科アレルギー膠原病内科学分野大学院教授の桑名正隆先生(座長:国立病院機構茨城東病院齋藤武文院長)をお招きしました。


桑名先生は、慶應義塾大学医学部を卒業され、ピッツバーグ大学リウマチ内科を経て、慶應義塾大学医学部へ、専任講師、助教授、准教授を歴任され、2014年に現職に就任されています。

 

膠原病全般、特に強皮症、肺高血圧症、間質性肺疾患などの難治性疾患の分野では、著名な方で、全身性強皮症の診療においては、第一人者としてガイドラインの作成にもご尽力されています。


セミナーの前には、若手医師に直接ご指導をいただく教育回診を行っていただきました。先生の豊富な知識を直に教えていただけるとあって、医師達は目を輝かせて、話に聞き入っていました。


桑名先生、ご多忙の折、お時間をいただき、ありがとうございました。


桑名先生による教育回診

肺高血圧セミナーでの桑名先生の講演