米国胸部疾患学会で呼吸器内科の野中医師が発表しました。

今月、

米国サンディエゴで開催された「米国胸部疾患学会」で、
当院呼吸器内科 野中 水 医師
「Comparison in Outcomes between Patients of Chronic Respiratory Disease with and without Nocturnal Hypercapnia by Using Trascutaneous PCO2 Monitoring」

を発表しました。

 

当院は、医師の育成に貢献できるように、若手の医師が積極的に海外学会に参加し、研究成果を発表できる環境を提供しています。